競艇選手のランクと所属支部についての解説

選手による違いは4つに分かれたランクと、所属する地区と支部があります。重要なのはランクで半年ごとに2着内率、3着内率と成績上位順でランクの見直しをされているので選手の実力の目安を簡単に知ることができます。ランク分けの区分、支部ごとの違いやルールを理解すると予想が有利になります。

選手による違い

競艇のレースで競う合う選手たち

競艇は選手ごとに支部へ所属して、特定の地域を中心に活動をしています。
また、選手は4つのランクに分けられていて、勝率など獲得したポイントに応じて半年ごとにクラスが分けられています。

全国で競艇選手は約1,600人にいるので全員を覚えるのは難しいですが、ランクを見るだけで選手の実力を把握することができます。
ローカル開催や重賞だけで見れば出場選手の数も限定されるので、長くやっていけば大半の選手の特徴を頭の中に入れることができるでしょう。

競艇選手のランク

競艇はA1級、A2級、B1級、B2級の4つのランクがあります。
一番下のB2級以外は、最低条件と全体の割合(定数)が決まっていて、基本的には成績上位から順番に上のランクに分かれていきます。
それぞれのランクの条件は以下の通りです。

A1級:全体の上位20%、2連対率30%以上、3連対率40%以上、事故率0.7以下、出走回数90回以上
A2級:定率20%、2連対率30%以上、3連対率40%以上などA1級と基準はほぼ同じ(A2級の出走回数は70回以上)A1級の基準を満たす中で成績の低い分類
B1級:定率50%、勝率2.00以上でA1級、A2級に入れなかった者、事故率0.7以下、出走回数50回以上
B2級:上位3ランク以外の者、出走回数50回未満、事故率0.7%超えは無条件でB2級

ランクは1月と7月の半年に1度更新されています。
SGレースに出走できるA1級選手の平均1着率は20%ほどになっています。

事故率とは

競艇は違反のことを事故と呼び、内容によって以下の通り事故点数が加算されます。

  • 優勝戦のフライング、出遅れ:30点
  • フライング、出遅れ:20点
  • 反則失格(妨害等):15点
  • 選手責任の失格・欠場(転覆・落水・不完走等):10点
  • 不良航法:2点
  • 待機行動違反:2点

事故率は事故点数を出走回数で割ったものです。
フライング、出遅れなどの重大な違反行為はランクや累積点数に応じて、出場停止、スタート訓練の再受講、引退勧告など厳しい処分が出されます。
怪我による長期欠場や致し方ない事故の理由などでB2級に分類されている選手もいます。
現在のランクだけで判断するのではなく前期のランクや、累計成績もチェックしておくと、より精度の高い予想が可能になります。

支部による実力差適正

競艇のランクをあらわす5つの星

競艇は関東、関西、東海、近畿、四国、中国、九州の7個の地区があり、その中で競艇場のある都道府県ごとに支部があります。
競艇選手は基本的に任意で好きな支部に希望で所属できます。
主に地元など居住地の近くの支部に所属するもので、地方の選手が市場規模の大きい東京や大阪など都会の支部に所属するケースがあります。

選手は基本的に所属する支部の中でレースを繰り返して、成績上位になるとSGやG1などの重賞への出走権を得られます。
また、A1級など優秀な成績を収めると、他の支部や地区から招待選手として呼ばれることや、幅広い選手が他の支部のレースに出る交流戦が行われることもあります。

競艇選手は連対率などでランク分けをするので、支部のメンバーなど相手のレベルによって優劣が変わってきます。
全体的には、東京、大阪、愛知、福岡などの大きな都市の支部がビッグレースでの成績が良く、競艇王国と呼ばれる岡山も大都市並の結果を残しています。

ただし、重賞になるとほとんどの選手がA1級になりますし、優勝者で見ると地域ごとの偏りはあっても、全体でこの地域のA1級は弱いといった明確な差は出ていません。
競艇予想する上で、どこの支部に所属しているかはそれほど重要ではありません。

江戸川の水面は荒れやすいなど、競艇場ごとで若干特性に差がありますが、競艇選手はどんなコンディションでも順応するものです。
コースの大きさは全国で統一されているのでホームとビジターによる優劣はないです。

ローカル開催の方が
勝てるチャンスが大きい

全国から猛者が集まる重賞になると、各選手同士の相性やデータを細かく分析するのが難しいです。
新聞やネット記事など分析や予想の情報は多いですが、こうした一般に出回る情報はオッズに反映されやすいです。

ローカル開催は毎回同じ選手がレースを繰り広げていくので、通い続けると予想に役立つ予備知識がたくさん身についてきます。
狭い範囲で選手ごとの特徴や過去のレース内容のデータを蓄積していった方が勝てるチャンスが大きく、儲けたいのであれば特定の支部に限定して予想を繰り返していった方が有利です。