競艇で安定した収益を出すために重要なメンタル

メンタルの重要性は競艇に限らずギャンブル、投資に共通していることです。最初はなるべくシンプルな手法にして、1回のレースの勝ち負けで感情的にならずに長期的に同じことを続ける忍耐力がないと安定した収支を確保できません。

メンタル重要性

競艇で負けてメンタルを病む男性

競艇に限ったことではなくギャンブルや投資に共通していることですが、安定した収益を出すにはメンタルが重要です。
競艇を始めるにあたって、舟券を買わずにバーチャル予想をすると意外なほど的中するもので初心者でも大負けする結果にはなりにくいです。
しかし、いざ舟券を買って実践を始めるとシミュレーションやバーチャル投資ではありえないような損失を出してしまう人が多数います。

勝てるノウハウを持っていても損失を出してしまう人は多く、優良競艇情報サイトに登録したのに、運用方法が悪くて損失を出してクレームを言う利用者もいます。
競艇をはじめギャンブル、投資で勝つには強い信念を持って感情に流された投資を回避しないといけません。
メンタルの重要性と初心者にオススメの投資法をまとめました。

最初はなるべくシンプルなルールに

競艇には複数の舟券があり、展開によって使い分けるのが理想です。
たとえば1着が堅い時は3連単、混戦ムードであれば3連複を活用し、軸の信頼性からBOXや流し、フォーメーションを上手に活用するのがセオリーです。
しかし、全券種の舟券を適切に使い分けるのは難易度が高いです。
初心者によく見られるミスでは、3連複で買っていたけど連敗して、その日の損失を取り戻すために3連単に切り替えてしまいます。

複数レースでの損失をひとつのレースで取り返すために3連単を活用しても当たる見込みは低いです。
ビギナーズラックで運よく的中しても、同じ投資を繰り返していけば、どこかで大きな損失を出します。
3連複から3連単に切り替えるだけならマシな方です。

舟券購入費用を増やしたり、予想の根拠がない中で人気薄を狙いにいけば当然、期待値は下がります。
競艇の還元率は約75%です。初心者でも普通の予想をしていれば長期的に見て投資金の6~8割くらいは回収できません。
しかし感情的になって舟券を買ってしまうと10万円の予算を持っていた中で、短期的に全部使いきってしまうなど大きな損失を出してしまいます。

最初は3連単10点買い以下などシンプルなマイルールを作って、ルールに沿って舟券を買っていくと良いでしょう。
事前に立てた予想や計画通りに舟券を買えなくなってしまう人は、ネット投票を活用して1日分の舟券を買ったら全レース終了するまで結果を見ないようにする方法もあります。
競艇予想サイトを活用する時も同じで、損失を取り戻そうとして高額プランや推奨購入金額を大幅に上回る予算で舟券を買ってはいけません。

コツコツ投資する計画を立てて、連敗した時にメンタルの弱さから予算を増やす方法を取れば、長期的に見て、どこかで必ず大きな損失を出す計算になってしまいます。

自分自身でフィードバックするのは難しい

競艇はフラットな目線で結果を分析するのが難しいです。
的中すれば、自分の予想のすばらしさを過大評価してしまいますし、不適中だと現実逃避をして「運が悪かった」などと中身のない分析で終わってしまいます。
さらに、舟券を買わなかったけど予想が的中していたレースを見ると、「買っていれば儲かった。同じ手法や考え方で次のレースで勝負する」と取りこぼした後悔から、不適切な投資をしてしまいます。

競艇は時の運もあり1つのレースで全ての勝因・敗因を分析しても次のレースで100%勝つ確証はありません。
一つのレース結果だけをフィードバックするのは難しく、全体のレースで同じ手法で舟券を買い続けた場合の回収率や的中率を算出しないと意味がありません。
競艇で勝ち続けるには、回収率100%以上になる手法の期待値を追い続けてひたすら継続的に投資する必要があります。

百発百中は不可能なので、不的中のレースがあってもブレずに投資することが大切で、メンタルの弱さがあると、どれだけ素晴らしい手法や期待値の高い情報を手に入れても損失を出してしまいます。