競艇場によって異なる要素と予想への影響とは

競艇場は全国に24箇所ありますが、意外にも群馬県の桐生競艇場が最北に位置しており、それ以北にはありません。冬場になると水面が凍結してしまう寒い地域は競艇の開催に適していないという判断によるものと思われます。

全国24箇所の競艇場

競艇場のナイター風景

競艇場は全国に24箇所あります。数字からもわかるように各都道府県にあるわけではありません。

その中で最北に位置するのは群馬県の桐生競艇場です。つまり東北や北海道には競艇場は1つもないのです。これらの地方は冬になると河川や湖が凍結してしまうことから競艇を開催するのに適さないということで、このような配置になっているようです。
したがって、東北や北海道に在住の方にとっては競艇は馴染みにくい環境となっていますが、舟券も買えない、というわけではありません。

全国各所にあるボートピアという場外発売上に行くか、もしくはテレボートというネット上で舟券を購入できるサービスを利用することで、全国のどこでも競艇を楽しむことは可能です。

競艇場によって異なる特徴

全国に24箇所ある競艇場ですが、どこに行っても同じというわけではなく、レース場の形や水質、風向きまで異なるため予想の仕方もかなり変わってきます。
レース場の形によって内外の有利不利やレース展開が変わりますし、風向きなどはスタート後の展開にもろに影響します。競艇をより深い部分で楽しめるようになるには、このあたりの予備知識は必須となります。
また、各競艇場によってプロモーションの仕方や来場者へのサービスなども異なるようです。

これから行くつもり、または行ってみたい競艇場がもしあるのであれば、こちらのページの一覧からその競艇場について事前に調べておくとよいでしょう。

各所の特徴を詳しく見てみよう

各競艇場の特徴を知ろう!

こちらのリンクから各競艇場の詳細を確認することができます。
実際にこれから行ってみたいところ、行ってみて興味が沸いたところ、開催レースの予想をしたいところなど、とにかくその競艇場について詳しく知りたい方は読んでみてください。