【ボートレース宮島】データで見る有利なコースと特徴

宮島競艇場(ボートレース宮島)は、新しく改装されたスタンドを完備した広島県の宮島行きフェリー乗り場の隣にあるボートレース場です。インコース有利で満潮時や重賞、優勝戦になると1コースの成績が一層高くなります。

宮島競艇場の基本情報

宮島競艇場のトップページ画像

宮島競艇場(ボートレース宮島)は広島県廿日市市(はつかいちし)にあるボートレース場です。
宮島内ではなく対岸の宮島行きフェリー乗り場の隣にあります。
宮島観光とセットの旅打ちをできることをアピールしていてい、天気が良いと厳島神社の大鳥居も望めます。

アクセスはJR宮島口駅より徒歩3分、広島電鉄広電競艇場前駅降りてすぐなので電車での利用が便利です。駐車場はJRの線路を超えた場所にあるので、第1.2駐車場が空いていないとJRで行くよりも歩く場合があります。
5階建てのスタンドは広くて綺麗で、最上階のロイヤル(指定席)はフリードリンクサービスがついてきて1席に1つのモニターが用意されています。
グルメはここでしか食べられない特別なものはないですが、お店が豊富でカツ定食、ラーメン、かすうどん、カレー、カキフライなど食べるものには困りません。

宮島競艇場の特徴

瀬戸内海を利用した競艇場で水面は海、水質は海水で潮の満ち引きによる流れと水位変化があります。
潮の満ち引きが大きく、満潮時はうねりでボートの操作が難しいのでインコース有利。干潮時は高速ターンを決めやすいのでアウトコースの勝機が大きくなります。
ただしコースは広めでインコースが比較的有利になるレイアウトです。干潮時では1コースを軸にするのがセオリーです。

コース別成績
(2017.9.1~2018.8.31)

勝率 1着率 2連対率 3連対率
1コース 7.84 56.4% 71.9% 80.9%
2コース 5.62 13.9% 39.0% 59.4%
3コース 5.31 11.3% 33.9% 55.4%
4コース 4.94 10.5% 28.1% 47.7%
5コース 4.18 5.8% 18.8% 37.1%
6コース 3.13 2.3% 8.9% 20.6%

データの基準になる数は少ないですが、向かい風・追い風6m以上や波高6cm以上になると1コースの成績が悪くなります。
満潮時のちょっとしたうねりであればイン側が有利ですが、荒れたコンディションになると波乱の要素が強くなります。
重賞では1コースの1着率68.7%、3連対率89.5%、優勝戦では1着率78.3%、3連対率94.5%に上昇します。
有力選手が1コースに入れば堅く、インコース有利の要素が強いです。

参考元:http://www.boatrace-db.net/stadium/ccourse/pid/17/

主な開催レース

  • 周年記念(G1) 宮島チャンピオンカップ
  • 企業杯(G3) 固定なし

SG開催実績

1961年 第7回モーターボート記念競走
1998年 第8回グランドチャンピオン決定戦競走
2000年 第5回オーシャンカップ競走
2002年 第12回グランドチャンピオン決定戦競走
2015年 第25回グランドチャンピオン

宮島の定期開催レース
季節ごとの特別競走

・伊日刊スポーツ栄光楯広島ダービー(正月)
・サンケイスポーツ若葉賞競走(ゴールデンウィーク)
・スポーツニッポン杯(お盆)
・ファン謝恩岩田杯競走(2月ころ)