ボートレースまるがめ-主な開催レースと基本情報のまとめ

丸亀競艇場(ボートレースまるがめ)は香川県にある瀬戸大橋を一望できる海沿いにあるボートレース場です。内枠有利と言われていますが風が強いと不利になる注意点や企画レースが多いので内枠成績を鵜呑みにしてはいけないなど、数字だけではなくデータを根拠から読み解いて解説しています。

丸亀競艇場の基本情報

丸亀競艇場のトップページ画像

丸亀競艇場(ボートレースまるがめ)は香川県丸亀市にある競艇場です。
1952年に開業し、2012年に新スタンドがオープンし、フードコートや公開解説等が行われるサテライトスタジオ、外向発売所のBポートまるがめがオープンしました。
4階建ての綺麗で新しいスタンドになってからは若者やファミリー層の客も多く、イベントも増加しています。

2009年4月21日に四国初のナイター開催を行い、現在はナイター専門で運営を行っています。
アクセスは丸亀駅から無料送迎バスで10分。車では善通寺IC、堀出IC、堀出北ICから一般道15~20分ほどです。
施設内は水辺のテラス、キッズルームがあり、駐車場からは瀬戸大橋の全景を見ることができます。

丸亀競艇場の特徴

水面は海、水質は海水です。荒れたコンディションになりやすくて1コースが有利なので東京の江戸川競艇場と似ていると称されています。
インに有力選手が入るとオッズが極端に低くなるため、番組マンは内枠に有力選手が集中しないように配慮しています。
海に面していますが石垣で囲まれているため水面は綺麗で、潮の満ち引きによる水位差が大きいです。

コース別成績
(2017.9.1~2018.8.31)

勝率 1着率 2連対率 3連対率
1コース 7.78 52.9% 71.0% 80.5%
2コース 5.50 15.1% 38.8% 55.9%
3コース 5.19 12.7% 31.7% 51.4%
4コース 5.01 10.5% 29.6% 50.2%
5コース 4.30 7.1% 20.5% 38.2%
6コース 3.27 1.9% 9.1% 25.0%

インコースが強いと言われていて、直近のデータでも全国平均を上回る成績を残しています。
枠なり崩れが起こることもあるのでスタート展示の挙動もチェックしておきましょう。
内枠は基本的に買いの方向ですが、向かい風6m以上で1コースの1着率47.2%、追い風6m以上になると31.8%まで低下します。
荒れたコンディションになるときはセンターからアウト狙いに方針転換するのがセオリーです。
1コースに有力選手、ほかはB級選手といった企画番組を組まれることもあるので、データで見るほど1枠が有利というワケではありません。

ただし、18時以降のナイターになると1コース1着率59.1%、3連対率85.9%に上昇します。
照明を横浜スタジアムと同じものを使い、ほかのナイターを行う競艇場と照明の形状が違うことも影響しているかもしれません。

参考元:http://www.boatrace-db.net/stadium/ccourse/pid/15/

主な開催レース

  • 周年記念(G1) 京極賞
  • 企業杯(G3) JR四国ワープ杯競走

SG開催実績

1969年 第15回モーターボート記念競走
1974年 第20回モーターボート記念競走
1978年 第13回鳳凰賞競走
1979年 第25回モーターボート記念競走
1987年 第33回モーターボート記念競走
1990年 第36回モーターボート記念競走
1993年 第20回笹川賞競走
1995年 第42回全日本選手権競走
1998年 第33回総理大臣杯競走
2003年 第13回グランドチャンピオン決定戦競走
2006年 第9回競艇王チャレンジカップ競走
2008年 第55回全日本選手権競走
2009年 第55回モーターボート記念競走
2010年 第15回オーシャンカップ競走
2013年 第59回モーターボート記念競走
2014年 第19回オーシャンカップ
2017年 第22回オーシャンカップ

丸亀の定期開催レース
季節ごとの特別競走

・市長杯争奪まるがめ競艇大賞(正月) ・安岐真人杯争奪瀬戸の大魔神大賞(ゴールデンウィーク) ・RNC杯争奪サマーチャンピオンレース(お盆)

企画番組

・Welcomeブルーナイターオープニングレース
1Rに1号艇をA級選手、他をB級選手

・5!GO!レース
5Rに信頼できる選手が1号艇

・アフターファイブレース
6RにA級選手1~2名が2~4号艇

・まるポでGO
8Rに進入固定競走

・ラストバトル
12Rに有力選手を内枠