競艇新聞を深く読み解いて予想に役立てる方法

競艇新聞の見方を出走表とその他の全体項目に分けて紹介しています。新聞の中でも必要な情報は網羅していますが、選手やモーターは、ボートレースの公式Webサイトを見るとさらに細かいデータを閲覧できます。新聞とWebを併用し、記者や予想陣のコメントまで細かくチェックしましょう。

競艇新聞見方

赤ペンでチェックされた競馬新聞

競艇新聞は細かい数字や情報が詰まっていて、深く読み解けるようになると予想精度も高まります。
競馬新聞の場合は馬柱に予想印がたくさんついているので一目見て本命・対抗が分かるものですが、競艇新聞は素人が見ても1番人気になりそうな選手すら分からないことが多いです。
競艇新聞に記載されている情報と予想への役立て方をまとめました。

出走表の見方

競艇新聞の種類によって項目や順番が異なりますが、一般的な掲載内容と見る時のポイントを紹介します。

選手情報

選手名、所属、年齢、体重、出身地などが書かれています。現在はボートレースの公式ページより各選手の細かいデータが掲載されています。
気になる選手がいたら、スマホから直近のデータまで見ると予想精度が高まります。
所属はホームかアウェーかをチェック。体重は規定の範囲内(男性50kg、女性47kg以上)の範囲内で軽い方がいいですが、その選手の普段の体重と大きな差がないかもチェックします。
選手のランク(A1.A2.B1.B2)でおよその実力を確認できます。

スタート情報

選手情報の近く、フライング、出遅れ、ST情報が記載されています。

F → フライング
L → 出遅れ
ST → 平均スタートタイム

F0はフライングなし、F1は1回、F2は2回と回数が記載されています。競艇はフライング、出遅れは事故として扱われて、スタート事故が多いと様々なデメリットがあります。
累積されたスタート事故が多い選手は慎重なスタートを切る傾向が強いので割引材料になります。

勝率等

勝率、2着内率、3着内率、優勝回数、優駿(決勝進出)回数などが記載されています当然、データ上の数字が高い選手は期待できて安定感も高いです。

エンジン情報

エンジンの勝率などのデータ、前節でそのエンジンを使っていた選手データがあります。
エンジン番号が載っている場合はボートレース公式サイトより、エンジン別の詳細データを確認できます。

進入コース予想

競艇は枠順とスタートコースが同じではありません。
外枠の選手が内側のコースを取ることを枠なり崩れと呼びます。競艇新聞では記者による枠なり崩れの可能性や予想進入コースが紹介されています。

今回成績

今回成績は主に今シーズンの成績です。
コース別の成績、平均STなどのデータが掲載されています。

予想グラフ等

記者がエンジン、ボート、選手、当地(コース相性)から選手を採点しています。
伸び、旋回、スタートなど項目別の評価をしている場合もあります。

誌面全体の内容

出走表以外には、記者の分析結果や展開予想、選手やレースのエピソードなどの文章が書かれています。
文章のほかにも以下の項目が用意され、予想に役立つ情報を紹介されています。

水面予想

風や波、潮に関する情報

予想陣のピックアップ情報

自信のあるレースの本命や穴選手のピックアップなど

コラム

本紙予想とは別の視点(違う担当者)による分析や予想

選手のコメント

新聞記者が選手に直接取材したコメント。調子やボートの状態など予想に役立つ情報が多い