競艇は3連単が120分の1!大きな利益のために予想練習が必要

競艇で勝ちやすいレースは1枠を1着の本命軸として固定しやすいことが条件です。1枠の1着期待値が高いレースの条件をまとめたので舟券予想にお役立てください。初心者が失敗しがちな落とし穴や参考になるデータを幅広く紹介した必勝マニュアルはコチラです。

勝ちやすいレースとは?

ステージ上に置かれたWINのオブジェクト

競艇は公営ギャンブルの中で最も出走数が少ない6艇で固定され、3連単は120通りしかありません。
競艇予想サイトの非会員向けページでも競艇の当たりやすさをアピールしている所が多いです。
さらに競艇は1コースの勝率が約50%を占めるので手堅い買い目を組み立てやすいメリットをもちます。

ここまでは競艇のことを簡単に下調べしている方の多くが理解していると思いますが、競艇はレースよってさらに予想が簡単なレースがあるのをご存じですか?
競艇は全国に24場があり、ほぼ毎日複数の競艇場でたくさんのレースが行われています。
その中でも勝ちやすいレースをピックアップすることで、手堅く利益を積み上げたり、コロガシによって大きな利益を目指すことができます。
今回のコラムでは、勝ちやすいレースの特徴と見極め方について紹介いたします。

1枠が堅いレース

手堅い予想をする場合は、勝率が圧倒的に高い1枠を本命軸にするのがセオリーです。
とはいえ、1コースの勝率は50%程度で一部では枠なり崩れが発生して1枠以外が1コースに入るケースもあります。
合算すれば全体の半分以上は1枠が勝てないデータがあるので、数あるレースの中でも1枠の期待値が高いレースを見極めることが大切です。
1枠が堅いレースの特徴は以下の通りです。

  • 1枠にA1級の選手が入っている
  • 1枠に入った時の勝率が高い
  • 1枠の選手に対して2~4枠のライバルが弱い
  • 1コースの勝率が高い競艇場(競艇場によって1コースの勝率に差がある)
  • 1コースの勝率が高いデータが出ているレース(敗者戦など)
  • 1枠の選手はスタートを得意にしている
  • 1枠の選手が超抜モーターを引き当てている(展示タイムが速い)
  • ナイター競走

その日のレースの中から1枠が堅いレースをピックアップすると舟券の的中率が大幅に高まります。
競艇は単勝で1枠を買うとオッズがほとんど付きませんが、初心者の方は1枠の単勝を連続で当てる練習をしてみるとよいでしょう。(実際に舟券を買わなくてもOKです)

外枠選手の捲りと2・3枠の壁

1枠選手が負けるレースで多く見られるのが外枠からの捲りと捲り差しです。
4・5枠に捲りが得意な選手がいる場合は警戒しましょう。
捲りの可能性で重要になるのが2枠と3枠です。2・3枠の選手が弱い場合は1枠が鉄板だと判断する人もいますが、2・3枠がスタートに失敗すると外枠の捲りが決まりやすくなります。

2・3枠は1枠にとって脅威にはならないけど無難なスタートを切って、外枠からの捲りの壁を作れるようなレースが理想です。
競艇予想する際は各選手の能力を単体で見るのではなく、全選手のバランスから展開を予想するようにしましょう。

捨て身の選手に注意

レースによっては一部の選手が1着か6着のどちらかでいいなど、捨て身で勝負を仕掛けてくることがあります。
捨て身の選手が運良く勝つこともあれば、強引なライン取りなどの影響で本命選手を妨害して共倒れをすることも多いです。
勝ちやすいレースを見極める際は、捨て身の選手がいないか確認しておきましょう。

捨て身の勝負をする選手の特徴
節の予選で上位に入らないと準優勝戦以上に進出できない
階級の決まるレースの終盤で、あと少しで上の階級に行けそう
階級の決まる期間の後半でフライング歴がない
グランプリの出場権争いで賞金のボーダーまであと少し

出場する選手によってレースへ対するモチベーションが異なる場合があります。
階級の決まる期間や事故歴の有無、選手の性格などから波乱の要素を見極められるようになれば一流の予想師です。

2枠の期待度

1枠を本命軸に固定しても、単勝や複勝以外では2着以降も当てないと意味がありません。
6艇立ての競艇は単勝・複勝のオッズが低いので、勝ちやすい買い目を出したい場合でも2連単や3連単を活用することをおすすめします。
参考までに1コースに次いで期待値の高い2コースの平均データをご覧ください。

1着率 12%前後
2連対率 40%前後(2着に入る可能性は30%弱)
3連対率 約60%

2枠の選手の期待値についても1枠と同様に戦歴や階級、得意な戦法などで判断します。
1枠に次いで期待値が高い2枠が崩れる可能性を見極められれば、舟券の的中率が大幅に高まります。
1枠を本命固定するよりも2枠や2着の予想の方が難しくて重要です。

出目のデータを重視しすぎない

競艇場によっては公式サイトで3連単の出目の統計を出しています。
もっとも多いのは1-2-3ですが、一部の競艇場では1-4-2が一番高いなど若干の違いがあります。
競艇場ごとで各コースの優劣が分かれることもありますが、コースの環境だけではなく番組マンの好みによって変わる要素もあります。
出目のランキングに偏りがある場合は、A1級選手を4枠に入れる番組構成が多くないかなど、番組の特徴を踏まえて判断するようにしてください。

まとめ

勝ちやすいレースの特徴は1枠が堅くて、2枠以降を含めて波乱の要素が少ないことです。
まずは以下のポイントを整理して1枠選手の期待値を分析しましょう。

  • 選手の実力
  • 選手と1枠との相性
  • ライバルの存在
  • 競艇場やモーターなど環境による優劣

外枠からの捲りリスクを見落とす人が多いので注意してください。
1枠を本命軸にできるか判断するだけではなく、2枠の信頼性など他の枠でも波乱が起こりにくいレースまで絞り込むことが望ましいです。

初心者の方は、まずは舟券を買わずに単勝を当てる練習をして、その後は2連単から運用するなど、なるべく簡単な運用法から実践するとよいでしょう。
不的中だった場合は、ネガティブなデータがないかなどをフィードバックし、今回は運悪く確率が低い方の結果になったのか、分析に問題があったのかを判断してください。

失敗事例で多いのは、表面的なことだけで当たりやすいと判断して舟券購入金額を高めてしまうことです。
長期的な回収率が100%を超えるまでは、常に同じロットで勝負することをおすすめします。