【競艇レース】プレミアムG1一覧とグレードごとの詳細

競艇の主な重賞をグレードごとにまとめました。SGの8レースの詳細や、かつて5大特別競走と呼ばれていた特に権威の大きいレースの情報をはじめ、G2、G3の全レースの日程を2019年度の最新情報を元に一覧でまとめています。

主な重賞

競艇の主な重賞

競艇のレースは以下のグレードに格付けされています。

  • SG(スペシャルグレード)
  • プレミアムG1(PG1)
  • G1
  • G2
  • G3
  • 企業杯
  • 一般戦

競馬でいうG1がSGレースになります。
G1は競馬のG2~G3相当で、全国発売されて特に注目を集めるG1をプレミアムG1に区分しています。(2014年より新設)
G2、G3は競艇の中では重賞になりますが、ローカル開催が多く、競馬でいう地方重賞のような位置づけです。

SGレース一覧

SGレースは詳細の決まっている2019年度現在、年間8戦行われています。

12月に行われるグランプリは賞金額1億円でSGの中でも別格のビッグレースです。 開催場は立候補した競艇場から毎年持ち回りで決まります。

ボートレースクラシック(総理大臣杯)

開催時期:3月

ボートレースオールスター(笹川賞)

開催時期:5月

グランドチャンピオン(グランドチャンピオン決定戦)

開催時期:6月

オーシャンカップ

開催時期:7月

ボートレースメモリアル(モーターボート記念)

開催時期:8月

ボートレースダービー(全日本選手権)

開催時期:10月

チャレンジカップ

開催時期:11月

グランプリ(賞金王決定戦)

開催時期12月

グレード制の導入される1988年までは、現在の名称でクラシック、ダービー、オールスター、メモリアル、グランプリを5大特別競争という特別な位置づけになっていました。
ベテランからは、今でも5大競争はSGの中でも特別な存在で見られています。

プレミアムG1一覧

マスターズチャンピオンシップ(名人戦) 

開催時期:4月

レディースチャンピオンシップ(女子王座決定戦)

開催時期:8月

ヤングダービー

開催時期:9月

バトルチャンピオントーナメント

開催時期:11月下旬~12月下旬(2019年新設)

クィーンズクライマックス(賞金女王決定戦)

開催時期:12月

プレミアムG1は全国発売を行い、SGに準ずる規定で全国からトップ選手が集まります。
ヤングダービーは30歳以下、クイーンズクライマックスは女性選手限定などの条件レースもあります。
開催場は持ち回りです

G1レース一覧

  • 周年記念競走(各レース場ごとに年1回)
  • ダイヤモンドカップ競走(随時)
  • 高松宮記念特別競走(10月 ボートレース住之江)
  • 地区選手権競走(2月 地区毎のボートレース場持ち回り)

G1になると、各レース場ごとの周年記念競争や、毎年住之江で行う高松宮記念特別、地区選手権など、特定のエリアで開催されます。

G2レース一覧

  • レディースオールスター競走(毎年2月下旬)
  • 全国ボートレース甲子園 (毎年7月開催、2019年新設)
  • モーターボート誕生祭競走(ボートレース大村)
  • 秩父宮妃記念杯競走(ボートレースびわこ)
  • モーターボート大賞競走(随時)

G2は上記の5競走で年間9節行われます。
G2になるとB級選手も出場可能です。

G3レース一覧

  • オールレディース競走(随時)
  • マスターズリーグ競走(随時、45歳以上限定)
  • 企業杯競走(各場ごとに年1回)
  • イースタンヤング・ウェスタンヤング(ヤングダービートライアル)

おわりに

競艇はグレードの高いほどレース数が多く、G2、G3の数は少ないです。
また、G2以降は頻繁にグレード改訂が行われて入れ替わりが多数見られます。

規模が大きくて盛り上がるレースを求めるならSGとプレミアムG1を押さえておくとよいでしょう。