戦国ボートの無料情報や有料プラン、競艇予想サイトとしての利用価値を検証しました。

MENU

競艇予想サイト「戦国ボート」実態を徹底検証

戦国ボートは、日、週、月単位の多彩なプランを用意していますが、総プラン数が多く的中率は今ひとつでした。無料情報も数は多いものの精度が悪く、新規オープンしてまもないサイトなので、実際に登録すると未完成の部分を複数感じられました。

戦国ボート

 

戦国ボートのTOPページヘッダー画像

 

競艇ボートは専属スタッフによるフルサポートが付いていて初心者に優しい競艇予想サイトです。
全国の専属契約を行っている予想師や関係者から仕入れた情報を独自の最新システムで解析して提供する仕組みですが、実力は如ほどのものでしょうか?

 

無料情報と会員登録するだけでもらえるポイントプレゼントもあるようです。公式ページでは的中実績、料金形態など不明点が多いため、実際に登録して検証してみました。

 

検証①的中実績

 

メールアドレスを送信して返信されたURLとID、PASSを活用すれば簡単に会員ページへログインできました。
会員ページになると的中実績も公開されています。
主に20万円以上の払い戻しが中心で、毎日複数のレースを当てるというよりかは、数日に1回高額配当を出しているようでした。
料金形態と比較しても現実的な内容になっているように感じました。

 

検証結果②多彩な料金プラン

 

戦国ボートの完全フルサポート

 

非会員ページでも紹介していて、興味が強かったのは料金プランです。
戦国ボートは一般的な1日の予想のほかに、週(Week)コースと月(Monthly)コースが用意されています。

 

競艇は開催日とレース数が多いので、週や月単位のプランは魅力的で1レースあたりの単価が安くなるメリットがあります。
このほか、限定プランの用意もあります。

 

戦国ボートの料金設定

 

日(Day)コース

プラン数:3
提供レース:1日2レース
料金:90~290pt

 

週(Week)コース

プラン数:3
提供レース:1日1レース×4日
料金:150~800pt

 

月(Monthly)コース

プラン数:3
提供レース:計12レース
料金:1,000~3,000pt

 

限定プラン

プラン数:-
提供レース:1~3レース
料金:500pt~

 

それぞれ時間軸のプランで3つずつあります。
的中実績を見ると、日、週、月で独立した予想を行っているみたいです。
そうなると、提供予想の分母が大きいので、的中実績の内容が乏しく感じました。
仮に戦国ボートを網羅しようとすると、日、週、月の各3コースと限定プランの全てを利用しないといけません。

 

検証③無料情報の情報量は豊富

戦国ボートの自由に選べるコース選択

 

戦国ボートは基本的に木曜、金曜、土曜、日曜の週4日間の運営です。
なかには月曜や火曜に決勝の行う節もあるので、曜日で限定しているのは残念に感じます。
無料情報は毎日1レースあるので週4回提供されます。

 

ただし、当サイトの検証では的中率は悪く、2週で1回本命予想が当たったのみで大きなマイナス収支でした。
また、登録してもらえる5,000円分のポイントも反映されていなくて使い方がが分かりませんでした。

 

戦国ボートは使う価値ある?

 

週や月プランに魅力を感じましたが、提供レースが1日1レースなので、そこまでお得な料金設定ではないように感じました。
総プラン数が多く、的中率の低さが気になりました。
無料情報の精度が悪く、ポイントプレゼントが反映されないなど、まだまだ未完成の部分が多いように感じました。
調べてみると2018年に立ち上げた新参サイトのようです。

 

将来の成長性を期待しつつ、現時点では無料情報を含めて使う価値を感じられませんでした。